草津温泉の篠原接骨院のはり・きゅう

はり・きゅう

はり・きゅう

はりきゅうとは

鍼とお級で使うもぐさ「はりを打たれるのは痛そうだし、お灸は熱そう。」そんなイメージをもたれる方も多いかもしれません。
また、よくみなさんから質問されることとしては、「何に効くの?」「どんな時に受ければいい?」「どんなことをされるのか分からないので、不安。」など疑問点が多く、あまり馴染みがないものかもしれません。

はりきゅうは鍼と灸を用いて、体調に応じた体のツボを刺激する療法です。
国家資格を持つ「はり師」「きゅう師」が施術いたします。

鍼について

鍼
鍼や灸の種類にはさまざまなものがありますが、当院では日本製の滅菌された使い捨ての鍼を使用し、衛生面でも安心して受けて頂けます

灸について

もぐさ
灸は、よもぎの葉でできた「もぐさ」を用いて、火傷やあとになることの無いよう安全に施術いたします。

患者様に合わせた痛くない、
心地よいはりきゅう

鍼を打つ手当院は「痛くない、心地よいはりきゅう」と思って頂けるような施術を心がけております。
また、施術を受けられる方の症状・体質・感受性などに合わせて、鍼や灸の種類・刺激量を自由に変えられることも、はりきゅうの強みです。

はりきゅうを受けられるのが初めての方や、体力の弱い方、刺激に特に敏感な方(例・妊娠中のかたやご高齢のかたなど)には、慎重に施術しております。

どのようなものに効果がある?

はりきゅうは、腰痛や肩こりなどの運動器系の症状に効果があることは一般的に知られていますが、実際の適応症状は幅広く、精神・神経系、耳鼻科・眼科系、呼吸器・循環器系、消化器系、泌尿器、婦人科系の症状など、多岐にわたっています。

WHO(世界保健機関)の
認めている鍼灸の適応疾患

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分秘系疾患 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

美容目的やお子さんに刺さない鍼を取り入れている方もいます

ほかにも健康増進・美容などを目的にはりきゅうを生活に取り入れている方もいます。

当院は美容をメインとしたはりきゅうを行っておりませんが、全身施術によって体のコリや冷えが改善し血流がよくなると、お肌のキメが整うほか血色も良くなりますので、美容にも大変効果があります。

刺さない小児鍼また、小さなお子さんの「かんのむし」や「夜尿症」「多動」などの症状に対する「刺さない鍼」も、行っております。
お悩みの方が居ましたら、お気軽にご相談ください。

所要時間・料金

全身治療

初回
約80分 4,500円
2回目以降
約60分 3,500円

1年以上来院のない方は再診料1,000円を頂いております

小児はり
(生後1か月~小学6年生まで)

初回
約30分 1,800円
2回目以降
約15分    800円

※小児はりは、刺さない鍼です

備考

予約優先・個室にて対応しております
女性の鍼灸師が在籍しております
お電話にてご予約をお願いいたします

ページトップへ

スマートフォン | パソコン